痛みレスの簡単施術で効果が続く!ミラドライは腋臭・多汗症治療の最前線|ミラドライ 切らない多汗症・わきが治療なら 大西皮フ科形成外科医院 滋賀、京都

ミラドライなら京都滋賀にある大西皮フ科形成外科

滋賀大津本院 077-531-2101 / 京都四条烏丸院 075-254-8320

お問い合わせ

大西皮フ科形成外科医院 ミラドライ HOMEわきが・多汗症お役立ちコンテンツ > 痛みレスの簡単施術で効果が続く!ミラドライは腋臭・多汗症治療の最前線

わきが治療 多汗症 お役立ちコンテンツ

痛みレスの簡単施術で効果が続く!ミラドライは腋臭・多汗症治療の最前線

夏の暑さもそろそろ引いてきて季節も秋めいてきましたが、

ワキガや多汗症の方にとっては

ニオイや汗は通年のお悩みですよね。

つり革など、腕を上げる機会がある度に

気になってしまいますし、

何より腋の下にじんわりと滲む汗染みは

不衛生な印象を与えてしまいます。

 

毎日何度も気になるタイミングがあって心労が絶えない…

とお悩みの方にぜひオススメしたいのが、ミラドライです。

 

ワキガについて 多汗症について

【目次】

腋臭や汗をしっかり治療したいなら良い所取りのミラドライ

ミラドライとは、マイクロ波でワキの下の汗と

ニオイのもととなる汗腺を破壊する、

ワキガ・多汗症の治療法です。

 

ワキガや多汗症の治療は、

ミラドライ以外にも剪除法(せんじょほう)のように

メスで切開して汗腺を切り取る方法があります。

 

また、ボトックス注射のように

ボツリヌス菌から抽出されたタンパク質を注入して、

汗腺の働きを抑制する方法などがあります。

 

ボトックス注射はボツリヌス菌の働きが

約6ヶ月ほどですので一時的な治療として、

ミラドライや剪除法は汗腺を破壊する手術ですので、

根本的な治療としての違いがあります。

 

根本的な治療をされたい場合、

剪除法にはいくつかの事前に知っておきたい

デメリットがあります。

 

剪除法は「メスで切開する」という手術法から、

キズ跡が残ってしまいます。

さらに、治療箇所の内出血のリスクや

ほぼ毎日の通院の必須、

治療後の生活やお仕事への支障もあります。

 

そういったデメリットを踏まえて、

剪除法に替わる治療法として

「ミラドライ」を当院ではオススメしています。

詳しくミラドライについてご説明していきます。

 

 

ミラドライとは

ミラドライは電子レンジと同じ原理!汗腺だけ破壊します

なぜ切開をせずにマイクロ派を照射するだけで

汗腺を破壊できるのでしょうか。

ミラドライ機器が用いているこのマイクロ波とは、

電子レンジと同じ電磁波です。

 

電子レンジで水と固形物を温めると、

水の方が早く温まります。

この性質をワキの下に当てはめると、

汗腺は水分を多く含んでいるため、

電磁波を当てることでより早く熱を持ち、

他の部位より先に破壊されるということになるのです。

ミラドライはこの電磁波の仕組みを上手く使っているのです。

 

汗腺は真皮の奥から皮下脂肪の辺りにありますが、

ミラドライは表面を冷却しながらマイクロ波を照射します。

また、周波数も真皮の奥や皮下脂肪に

届きやすい周波数に設定しますので、

表皮や真皮の浅いところは

マイクロ波による影響を極力抑えることができ、

火傷等の事故は基本的にありません。

 

ミラドライは、水分の含有率の違いを

利用した治療法になります。

そのため、ワキガの原因となるアポクリン腺と、

多汗症の原因となるエクリン腺の

両方を破壊することができます。

 

広範囲に均一にマイクロ波を照射することで、

1回の照射で約7〜8割の汗腺を破壊します。

重度のワキガ・多汗症でなければ

1回の照射で概ね症状は改善されます。

 

通常局所麻酔を打ち、冷却もしながら施術を行うため、

痛みや熱さなどもほとんど感じることなく、

安全で苦痛の少ない施術と言えます。

 

ミラドライ治療の流れ

わき毛の処理がワキのニオイ対策に効果があることも。

そんなミラドライの治療の流れをご説明します。

まず、ワキの照射する部分にラインを引いて

マーキングして麻酔を打ちます。

 

そして機器を使ってマイクロ波を片側20分程照射し、

鎮静のため冷却します。

施術はトータル1時間程度で終わり、

ダウンタイムも1〜2日程度と

気軽に受けられる施術と言えます。

 

当院ではより効果的な治療をするために、

オリジナルの工夫をしています。

 

  • 照射パワーを「最高レベル5」で照射
  • 特に気になるワキの中央部は「重ね打ち」
  • 治療部位以上の「さらに広範囲」に照射
  • 麻酔にこだわり、安全かつ効果的な治療

 

どの工夫も、ワキガや多汗症でお困りの患者様に

満足して頂くためのポイントです。

当院では症例数2,621件(2012年6月~2021年9月末時点)

豊富な経験を踏まえ、患者様のワキガや多汗症治療に

効果的な方法を行っています。

 

 

ミラドライをお考えの方に

ミラドライのメリットをまとめると、

  1. 効果が半永久的であること
  2. 痛みや不快感が少ないこと
  3. 通院が必要ないこと
  4. ダウンタイムが少ないこと
  5. 跡が残らないことなど

 

数多く挙げられ、剪除法と比較すると

デメリットがほとんどないワキガ・多汗症治療です。

ミラドライを選ばれる方の傾向としては、

 

  • 傷跡を残したくない&周りにバレたくない女性やお子様
  • お仕事の忙しい社会人
  • 剪除法のダウンタイムが嫌な方

 

剪除法は術後、ワキを固定してしまうため

洗髪や着替え(介助が必要)、ちょっとした動作、

もちろん運転も出来ません。

無理に動かしてしまうと内出血や壊死の危険があり、

通院の期間が延びてしまう可能性もあります。

 

いいとこばかりのミラドライですが、

唯一デメリットを挙げるとすれば、

保険がきかない治療となりますので、

費用が掛かります。

 

当院では、3つのプランをご用意しています。

「通常プラン」「保障付きプラン」「モニタープラン」

がございまして、患者様のご希望に合わせて

お選び頂いております。

 

 

>>通常プラン

【両脇】

1回目 ¥330,000(税込)

2回目 ¥148,500(税込)

(※1年以内)

当院オリジナルの広範囲照射、

重ね打ち照射を行っております。

 

>>保証付きプラン

【両脇】

¥440,000(税込)

当院オリジナルの広範囲照射、

重ね打ち照射を行っております。

1年以内の2回目照射が無料。

 

>>モニタープラン

【両脇】

¥275,000(税込)

アンケート記入とお写真の

撮影をしていただきます。

照射方法は通常・保証付きプランと異なり、

メーカー推奨通りです。

 

ミラドライのご相談はもちろん、

治療法に悩んでおられている方は、

是非お気軽に当院へご予約下さい。

 

 

当院について ご予約・お問合せ

 

記事監修

大西 勝 院長

医療法人 大美会 大西皮フ科形成外科医院
国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。

医師紹介

わきが治療 多汗症 お役立ちコンテンツ カテゴリー一覧

  • わきが治療
  • 多汗症
  • ミラドライ

お役立ちコンテンツTOPに戻る

▲ページトップへ

治療実績

  • 2018年

    ミラドライ

    【初回】304件
    2回目68件

    手術(剪除法)

    45件

  • 2019年

    ミラドライ

    【初回】291件
    2回目113件

    手術(剪除法)

    40件

  • 2020年

    ミラドライ

    【初回】350件
    2回目125件

    手術(剪除法)

    65件

  • 子供のわきが
  • わきが多汗症お役立ちコンテンツ
  • ミラドライの体験者の声
  • クリニック紹介

アクセス

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院詳しくはこちら
滋賀県大津市粟津町4-7
○JR石山駅前近江鉄道ビル3F

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院詳しくはこちら
京都府京都市下京区長刀鉾町31
四条ビヨンドビル5F
○阪急烏丸駅、地下鉄四条駅からすぐ

  • お問い合わせ
  • 大西皮ふ科形成外科 アンチエイジングサロン

ご予約 / お問い合わせ

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

[診療時間]
 
10:00~12:30 ○ ○ ○ △ ○ ―
14:30~16:30 ○ ○ ○ △ ○ ―
16:30~18:00 ○ ○ ○ △ ○ ―
[休診日] 日・祝日
※△は完全予約制
※火曜日は16:00から
※土曜日は15:00まで

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

[診療時間]
 
10:00~18:00 ○ ○ ○ ○ ○ ○
[休診日]日・祝日
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
※土曜は17:00まで
大西皮フ科形成外科 わきが・多汗症治療なら安心、安全、確実なクリニックで
滋賀大津本院 077-531-2101 / 京都四条烏丸院 075-254-8320
お問い合わせ
Copyright (c) ONISHI CLINIC All Rights Reserved.