多汗症かも!?簡単セルフ診断|ミラドライ 切らない多汗症・わきが治療なら 大西皮フ科形成外科医院 滋賀、京都

滋賀大津本院 077-531-2101 / 京都四条烏丸院 075-254-8320 お問い合わせ
大西皮フ科形成外科医院 ミラドライ HOME > 多汗症かも!?簡単セルフ診断

わきが治療 多汗症 お役立ちコンテンツ

多汗症かも!?簡単セルフ診断

2017/09/18


誰でも、暑いときや体温が上がったときには、汗をかきます。汗は、体温を調整するために大切なもの。「たくさんかいた方が良い」と言われることもあるでしょう。

とはいえ、あまりにも汗の量が多いときには、「もしかして多汗症かも」と不安を抱いてしまいがちです。自身の状況を把握するための、チェック方法を紹介します。

①多汗症のチェックリスト

多汗症とは、体温を調整する目的以上に、大量の汗をかいてしまう症状を指します。多くの場合、多汗症には自律神経が関わっているとされています。交感神経が活発になりすぎると、身体は多くの汗をかきはじめます。汗の量が増えれば、精神的なストレスにもつながってしまうでしょう。

とはいえ、体質的に「汗をたくさんかく人」もいれば、「あまりかかない人」もいます。ただの汗っかきなのかそれとも多汗症なのか、自身で見極めるのは難しいポイント。見極められないまま、辛い症状をただ我慢してしまう方も少なくないのです。

こんなときには、ぜひ以下のチェックシートで、状況を確認してみてください。

1.脇の汗がひどく、他人の目線が気になってしまう

2.普段は汗がひどくても、眠っている間にはあまり汗をかかない

3.1週間に1度以上、大量の汗で悩むことがある

4.汗をかく場所や量が、左右対称になっている

5.汗の臭いや湿り気が気になって、周囲の人とうまく関われない

6.家族や親せきの中に、多汗症と診断された人がいる

このチェック項目に当てはまる点が多ければ多いほど、多汗症である可能性は高いと言えます。最低でも2つ当てはまったときには、「多汗症」を疑って医療機関を訪ねてみると良いでしょう。

また多汗症では、「どの程度重症なのか」も重要なポイントとなります。こちらも自分でチェックが可能ですから、以下のどのレベルにあてはまるのか、確かめてみてください。

レベル1 汗の量はそれほど多くはない、日常的に困ることはほとんどない

レベル2 自身の工夫で乗り越えられる程度の発汗。生活の中で、ときどき不安を感じることがある

レベル3 がまんできないほどの汗が出る。1週間に1度以上は、汗で困ることがある

レベル4 猛烈な汗でがまんできない。日常生活に支障をきたす場面が、常にある

レベルが上がれば上がるほど、重い多汗症であると言えます。「不安を感じる」だけならまだしも、「困ることがある」というのは、治療が必要なサインです。

②多汗症の悩み

多汗症は「命にかかわる病」というわけではありませんから、治療を受けるまでに、長い時間がかかる患者さんも少なくありません。幼いころから多汗症を患っている場合、周囲から「あせっかき」と評されるケースも多いです。「病気」という意識がなければ、「治療を受けられる」という認識もないでしょう。

とはいえ、多汗症にはさまざまな「悩み」が付き物です。多汗症の重症度に限らず、どうにもならない悩みを抱えていれば、一度積極的に治療を検討してみると良いでしょう。多汗症の人が抱えやすい悩みについて、具体的に紹介します。

【悩みのケース1】汗が気になって、周囲の人とうまくかかわれない

多汗症の人が、もっとも悩みやすいのがこちらのポイントです。汗をかけば、その分「臭い」のリスクも高まります。周囲の人が近寄ってきた瞬間、「もしかして臭っているかも!」と思うのは、非常につらいことです。

また、服に汗が染み込めば、見た目にも影響を与えます。「手」に汗をかきやすい手掌多汗症の場合には、「人と握手をしたり手を繋いだりする」という行為に、不安を抱いてしまいます。

汗が原因でコミュニケーションをためらうのは、非常にもったいないこと。治療で改善を目指しましょう。

【悩みのケース2】文字をかくときに、紙がぐちゃぐちゃになってしまう!

多汗症の中でも、特に日常生活への影響が大きいのは、手掌多汗症です。手のひらにたくさんの汗をかいてしまう症状で、紙に何かを書くときに困る方が多いです。

特別な運動をしていなくても、大量の汗をかいてしまうのが多汗症の特徴で、ノートやメモに文字を書いているときも、それは例外ではありません。紙と手が接している部分からぐちゃぐちゃになってしまうので、非常にストレスが溜まります。

精神的な影響以外にも、「仕事や勉強に集中できない」といった、具体的な不都合につながることも多いです。

これらの悩みは、多汗症の治療を行うことで改善できます。悩みは解決できる問題ですから、まずは一歩踏み出してみてください。滋賀や京都でのわきが治療・多汗症治療なら、大西皮フ科形成外科医院にお任せください。

わきが治療 多汗症 お役立ちコンテンツ カテゴリー一覧

  • わきが治療
  • 多汗症
  • ミラドライ

お役立ちコンテンツTOPに戻る

▲ページトップへ

  • 多汗症について
  • わきが・多汗症の原因
  • 子供のわきが
  • わきが多汗症お役立ちコンテンツ
  • ミラドライの体験者の声
  • わきがセルフチェック
  • クリニック紹介

アクセス

滋賀大津石山院
滋賀県大津市粟津町4-7
○JR石山駅前近江鉄道ビル3F

京都四条烏丸院
京都府京都市下京区長刀鉾町31
四条ビヨンドビル5F
○阪急烏丸駅、地下鉄四条駅からすぐ

  • お問い合わせ
  • 大西皮ふ科形成外科 アンチエイジングサロン

ご予約/お問い合わせ

滋賀大津石山院

[診療時間]
 
10:00~12:30 ○ ○ ○ ― ○ ○
16:00~18:30 ○ ○ ○ ― ○ ―
[休診日] 木・日・祝日
※土曜は完全予約制

京都四条烏丸院

[診療時間]
 
10:00~19:00 ― ○ ○ ○ ○ ○
[休診日] 月・日・祝日
※完全予約制
※土曜は18:00まで
採用情報
大西皮フ科形成外科 わきが・多汗症治療なら安心、安全、確実なクリニックで
滋賀大津本院 077-531-2101 / 京都四条烏丸院 075-254-8320
お問い合わせ
Copyright (c) ONISHI CLINIC All Rights Reserved.