ワキガ・ワキの多汗症の手術は再発するの?|ミラドライ 切らない多汗症・わきが治療なら 大西皮フ科形成外科医院 滋賀、京都

ミラドライなら京都滋賀にある大西皮フ科形成外科

滋賀大津本院 077-531-2101 / 京都四条烏丸院 075-254-8320

お問い合わせ

大西皮フ科形成外科医院 ミラドライ HOMEわきが・多汗症お役立ちコンテンツ > ワキガ・ワキの多汗症の手術は再発するの?

わきが治療 多汗症 お役立ちコンテンツ

ワキガ・ワキの多汗症の手術は再発するの?

ワキガやワキの多汗症に真剣に悩んでいる方ならば、

一度は手術を考えたことがあるのではないでしょうか。

手術は本当に効果があるのか、再発などはしないのか

心配で治療への決心がつかなかった方に、

この記事でご説明致します。

 

ワキガについて   多汗症について

【目次】

ワキガ・ワキの多汗症の治療

現在ワキガ・ワキの多汗症の治療といえば、

まず「ミラドライ」「剪除法(せんじょほう)」の名前が上がります。

まずはこの2つの治療の特徴を簡単にご説明します。

 

■ミラドライ

剪除法のデメリットを解消する治療として、

2006年に開発、一般的に使用されたのは2011年という

比較的新しい治療法である「ミラドライ」です。

 

ミラドライはメスを使わずに

汗腺を破壊することが出来る治療方法で、

その原理は電磁波を使って熱によって安全に破壊をします。

 

切開をしないので身体への負担は少なく、

またその後の生活への影響もほとんどありません。

傷跡も残りませんので、

お子様のワキガ・ワキの多汗症治療としても

選ばれている方法です。

 

■剪除法(せんじょほう)

ひと昔前のワキガ・ワキの治療と言えば

「剪除法(せんじょほう)」が主流でした。

 

剪除法は、ワキをメスで切開し

直接汗の出る汗腺を取り除く方法になります。

 

保険のきく治療法ではあるのですが、

切開するため手術後の身体への負担や合併症のリスク、

治療箇所が落ち着くまでのほぼ毎日の通院、

生活・仕事への支障、傷跡が残ってしまう

(ひいては手術したことが周りに気づかれてしまう)

などの懸念点があります。

 

ミラドライとは   剪除法(せんじょほう)とは

 

治療の再発率

遺伝の場合、ワキガが発生する年齢や確率について ・ワキガが発生してしまう年齢 ・遺伝してしまう可能性と確率について

ワキガ・ワキの多汗症の治療として

名前の上がる2つの治療ですが、

どちらも100%再発はしないとは言い切れません。

 

昔からある剪除法で80%以上、

ミラドライで70~80%といわれています。

 

100%と言えない理由としては、

とても小さく数も多い汗腺

(特に汗腺の中のアポクリン腺はワキの下に多く分布しています)を

すべて取り切ることが難しいということ、

施術する医師の技術力という点も深く関係してきます。

 

汗腺は完全に破壊されれば

二度とその機能を取り戻すことはありませんが、

手術で取り切れず残った汗腺や、

ミラドライで完全に破壊されなかった汗腺が

次第に巨大化してしまったり、

復活して活動を再開してしまったりすることもあります。

この活動の再開を「再発」と言います。

 

治療を行うことで、大幅に汗腺を減らして

ニオイや発汗量を改善することが出来るのですが、

この「再発」という部分をよく理解していないと、

術後すぐは全く無くなったかのように思えたニオイが

しばらくすると少し復活してしまった…

とショックを受ける方もいらっしゃるようです。

 

再発率を下げるためのミラドライの治療

担当する医師の経験や技術によって前後するとは思いますが、

一般的にはミラドライの1回の照射で

破壊される汗腺は大体7~8割と言われています。

 

ミラドライの再発の度合いは

1回の施術で汗腺を何割程度破壊するか、

にかかっています。

そのため、単純に考えれば

マイクロ波の出力を大きくすれば

それだけ再発の確率は少なくなります。

 

ミラドライのマイクロ波照射レベルは1〜5まであり、

数が大きい程照射量が大きくなります。

通常はレベル3で照射しますが、

クリニックによっては

それ以上のレベルで照射する所もあります。

 

あとは、照射する範囲もポイントです。

通常、ミラドライ施術の前には、

腋の下のサイズや毛穴の位置、

発汗箇所などを調べるマーキングを行いますが、

このマーキングが不十分だったり、

また、マーキングしても照射しきれていなかったり場合は、

汗腺が残ってしまう割合が高くなります。

クリニックによっては、

施術前後にヨードテストで汗腺の位置や

範囲を目に見える形で確認してくれる所もあります。

 

また、照射時間が極端に短い場合も

当然汗腺が残る割合が高くなってしまいます。

ミラドライの標準施術では、

50〜70ショットの照射を行います。

1ショットにかかる時間が40秒ですから、

標準的な施術であれば少なくとも

40分は照射することになり、

前後の時間を含めると1時間はかかるのが

普通だと考えられます。

それより短い施術時間を設定している所は

照射が不十分である可能性があります。

 

上記を踏まえ、当院ではミラドライの

治療効果を最大限にするため、

独自の工夫を行って照射をしています。

 

■丁寧に広範囲の照射

照射範囲(最大140cm×80cmの楕円形)をマークしている

用紙がメーカーより用意されていますが、

当院ではさらに広い範囲を設定して照射を行っています。

これにより、メーカーの用紙では対応が難しい

背の高い方や身体の大きな方などにも、

体格に合わせた治療が行えます。

 

通常約60分で終わる照射も、

約90分かけて丁寧にしっかり照射を行っています。

 

■出力レベル5(最高レベル)で重ね打ちの照射

1回の照射の効果を高めるために、

当院では出力レベルを5の最大値で行っています。

また重ね打ちを行うことで打ち漏らしもありません。

 

この高い出力を可能にしているのは、

絶妙な麻酔技術にあります。

麻酔の量が多すぎれば効果が低下してしまいますし、

少なすぎれば痛みなどを感じたり

神経障害のリスクにつながったりする

原因になってしまいます。

 

また、きつい腋臭や多汗症に悩んでいる方には、

1年以内の2回照射が無料の「保障付きプラン」

用意しています。

 

 

技術力のある信頼できる医師と出会うために

再発リスクを抑えるためには、

まず、標準的な治療の流れに対する知識が必要です。

平均的な照射レベル、範囲、時間など

相場を知っていれば、

その病院やクリニックのレベルについても

ある程度の判断が付くようになります。

 

また、ミラドライの施術は病院や

クリニックによって医師または看護師が行ないます。

照射するだけですので誰がやっても効果は

さほど変わりませんが、

効果を左右する麻酔技術や照射レベルの設定、

照射範囲などは医師やクリニックによって

大きく異なります。

 

ミラドライの治療に力を入れているクリニックであれば、

様々な状況・状態の患者様と向き合っているので

経験値も豊富です。

(当院では2021年6月末時点で2,488件の症例件数です!)

 

あとは、基本的なことになりますが、

ミラドライにおいても一人ひとりに合った施術を行うことが、

効果を最大限に引き出すポイントです。

きちんと話を聞いて施術に反映してくれる

病院・クリニックを選ぶことが

大切であることは言うまでもありません。

もし治療に関してもっと知りたい方や、

相談されたい方はぜひお気軽にお電話下さい。

 

当院について   ご予約・お問合せ

記事監修

大西 勝 院長

医療法人 大美会 大西皮フ科形成外科医院
国立香川医科大学医学部卒業後、京都大学付属病院形成外科、大阪赤十字病院形成外科、社会保険広島市民病院、角谷整形外科病院、冨士森形成外科医院を経て、平成9年より大西皮フ科形成外科医院を開業。

医師紹介

わきが治療 多汗症 お役立ちコンテンツ カテゴリー一覧

  • わきが治療
  • 多汗症
  • ミラドライ

お役立ちコンテンツTOPに戻る

▲ページトップへ

治療実績

  • 2018年

    ミラドライ

    【初回】304件
    2回目68件

    手術(剪除法)

    45件

  • 2019年

    ミラドライ

    【初回】291件
    2回目113件

    手術(剪除法)

    40件

  • 2020年

    ミラドライ

    【初回】350件
    2回目125件

    手術(剪除法)

    65件

  • 子供のわきが
  • わきが多汗症お役立ちコンテンツ
  • ミラドライの体験者の声
  • クリニック紹介

アクセス

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院詳しくはこちら
滋賀県大津市粟津町4-7
○JR石山駅前近江鉄道ビル3F

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院詳しくはこちら
京都府京都市下京区長刀鉾町31
四条ビヨンドビル5F
○阪急烏丸駅、地下鉄四条駅からすぐ

  • お問い合わせ
  • 大西皮ふ科形成外科 アンチエイジングサロン

ご予約 / お問い合わせ

大西皮フ科形成外科医院
滋賀大津石山院

[診療時間]
 
10:00~12:30 ○ ○ ○ △ ○ ―
14:30~16:30 ○ ○ ○ △ ○ ―
16:30~18:00 ○ ○ ○ △ ○ ―
[休診日] 日・祝日
※△は完全予約制
※火曜日は16:00から
※土曜日は15:00まで

大西美容形成クリニック
京都四条烏丸院

[診療時間]
 
10:00~18:00 ○ ○ ○ ○ ○ ○
[休診日]日・祝日
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
※土曜は17:00まで
大西皮フ科形成外科 わきが・多汗症治療なら安心、安全、確実なクリニックで
滋賀大津本院 077-531-2101 / 京都四条烏丸院 075-254-8320
お問い合わせ
Copyright (c) ONISHI CLINIC All Rights Reserved.