背中だけ汗びっしょり!これも多汗症?|ミラドライ 切らない多汗症・わきが治療なら 大西皮フ科形成外科医院 滋賀、京都

滋賀大津本院 077-531-2101 / 京都四条烏丸院 075-254-8320 お問い合わせ
大西皮フ科形成外科医院 ミラドライ HOMEわきが・多汗症お役立ちコンテンツ > 背中だけ汗びっしょり!これも多汗症?

わきが治療 多汗症 お役立ちコンテンツ

背中だけ汗びっしょり!これも多汗症?

2018/12/3

多汗症は、「特定の部位、あるいは全身から多くの発汗がある症状」として知られています。

 

脇や足、手のひらなど様々なところから汗が滲んでくることもあります。

「さほど暑くもないのにどうして自分だけ…」と感じる場合は、多汗症である可能性も考えられます。

 

しかし、脇や足はなんともないのになぜか、背中だけ汗がびっしょりという方もいるようです。このような方も多汗症なのでしょうか?

 

■背中の汗が多いのは背面多汗症かも

 

人よりも汗をかきやすく、心理的な緊張が原因で汗をかいてしまうことが多い場合、多汗症である可能性があります。 幼少期から多汗症である場合、思春期になると多汗症を強く意識してまうことで、かえって悪化してしまうこともあります。

 

また、多汗症は緊張したときに顕著に起こることもあります。

人はだれしも緊張すると汗をかきやすいものですが、多汗症の人は緊張すると人の何倍もの汗をかいてしまいます。

 

当然、手のひらなども汗で濡れていますので、多くの方が他人に迷惑をかけていないか不安になってしまうそうです。

 

お店でおつりを受け取るときや会社で書類を受け取るときなど、相手と手を交える場面は意外と多いものです。

そのため、多汗症の方は相手に不快感を与えたくないというプレッシャーから、人との交わりを避けてしまうこともあります。

 

しかし、なかには手のひらや脇などは汗をかかないものの、なぜか背中だけ汗をびっしょりとかく人もいるようです。

 

この場合は、背面多汗症の可能性があります。多汗症の方のように人に不快感を与えることは少ないかもしれませんが、汗で背中に服がくっついてしまったり、汗臭いにおいがしてしまったりと、背面多汗症ならではのお悩みもあるはずです。

 

 

■背面多汗症の原因は?

背面多汗症の原因は?
 

背面多汗症を含め、多汗症は痛みがあまりない疾患です。

なので、あまり注目されませんが多汗症の原因は脳に問題があるようです。汗をかいて体温調整をするためには、脳の中にある中核が汗腺に指示を出します。

 

そもそも、人が汗をかくのは体温を調整するためで、汗をかくことにより適切な体温を保つことができています。

そうすることで、暑い中でも生命維持をしているのですね。

 

ところが、背面多汗症や多汗症の人たちは中核がほかの人よりも過敏なため、たくさんの汗をかいてしまい、背中など特定の場所だけ汗でびしょびしょになってしまいます。

 

この背面多汗症は、多汗症とは異なる疾患なのでしょうか?

 

結論からいうと、この背面多汗症もいわゆる多汗症と呼ばれるものの一種で、人によって背中の発汗が著しい場合は、「背面多汗症」と診断されるケースがあるのです。

 

この背面多汗症が気になり始める方が多いのが、やはり夏のシーズンです。もともと高温多湿な日本。多くの方が通勤・通学時の汗に悩まされることが多いのですが、最近ではバックパックを移動に用いる方も少なくありません。

 

背中はむれやすく、特に発汗が気になる部位ではあります。

そのため、背中の汗はしかたないと割り切っている方も多いのかもしれません。

 

しかしながら、あまりに量が多く下着が透けて見えてしまうほど汗をかいてしまうなど、日常生活に支障が出る場合もあります。

 

こうした問題に耐えかねて、病院で受診をする方が多いのですね。

 

背中はもともと汗をかきやすい部分のため、「ちょっと自分は汗っかきなだけなんだ」と思っている方が多いのも事実です。

 

しかし、気温にかかわらず心理的な緊張などで、背中だけ異常に汗をかく場合は背面多汗症の疑いがあります。

 

プレゼンや食事など、集団で過ごす場合に「汗をかいたらどうしよう…」と思えば思うほど、汗が出てきてしまうのは辛いものです。

気温などの外的環境が原因ではなく、心理的な緊張で「特定の部位だけ汗をかいてしまう」のが、多汗症の大きな特徴といえるでしょう。

 

このような多汗症の患者さんのための治療は病院で受けられます。

基本的には皮膚科を最初に受診し、治療を受けながら改善を図るのが一般的です。

 

それでは、どのような治療法があるのでしょうか?

 

■背面多汗症を病院の治療方法

背面多汗症を病院の治療方法
 

背面多汗症は病院で簡単に治療を行うことができます。治療の方法はいくつかありますので、主治医と相談しながら決めましょう。

 

薬物治療

胃潰瘍に使われる薬を飲むことによって、症状を改善できる可能性があります。

 

外用薬

外用薬も背面多汗症の治療で用いられます。この治療法は、皮膚に問題のない多汗症の方が行う治療法です。

 

外用薬を皮膚に塗ると発汗が少なくなるといわれていますが、 効果には個人差があります。

 

保存療法

多くの患者さんに行われているのが「塩化アルミニウム」を用いた薬を背中に塗ることで改善を図る治療。

いわゆる「保存療法」と呼ばれる治療方法で、手術などのように身体を傷つけずに行えるのがメリットです。

 

ふだん使うような塗り薬と同じく、1週間に1回ほど背中に塗るだけで終えられます。

そのため、初めて背面多汗症の治療をするという方にも行いやすいというメリットがあります。

(均一に塗ってもらうために、家族などほかの人に塗ってもらうことをおすすめします)

 

この塩化アルミニウムを含む外用薬はネットなどで購入することも可能です。しかし、人によってはかぶれなどの副作用が起こることもあります。

そのため、病院で症状を伝え、診断の後に処方してもらうことをおすすめします。

万が一、肌にトラブルが起こった際にも対応してもらえるためです。

 

場合によっては・・・

場合によっては脳の手術を行うこともあります。

先ほども述べたように、背面多汗症は脳の働きが原因で起こっている可能性もあります。つまり、 脳の中核の働きを抑制することで根本的な解決が期待できると考えられています。

 

しかしながら、脳の手術は現実的ではありませんので、まずは上記のような内服薬や外用薬で改善されるかを試してみましょう。

 

手術は背面多汗症の治療のために行われるのはまれで、手のひらに汗をかくタイプの多汗症の人が、「どうしても症状を改善したい」と希望した場合に外科的手術のリスクを承知のうえで行うものです。

 

 

ちなみに、ボトックスを使った治療もありますが、背中だと施術が広範囲にわたるため、あまり推奨されていません。

(ワキなどの比較的、面積の狭い場所に行うのが一般的です。)

 

■私って、背面多汗症?お悩みの方は病院での相談を

このように病院に行けば、背面多汗症の症状を改善させることができるかもしれません。

 

しかし、背面多汗症の治療はどこでも良いというわけではありません。少なくとも多汗症の治療の説明が公式サイトにあり、治療実績のある病院で診察を受けることをおすすめします。

 

背面多汗症はワキなどの多汗症に比べると相談は少ないです。大西皮フ科形成外科では、通常の多汗症をはじめ背面多汗症の患者さんの治療実績もあります。ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

わきが治療 多汗症 お役立ちコンテンツ カテゴリー一覧

  • わきが治療
  • 多汗症
  • ミラドライ

お役立ちコンテンツTOPに戻る

▲ページトップへ

  • 多汗症について
  • わきが・多汗症の原因
  • ミラドライの効果の出る仕組み
  • 子供のわきが
  • わきが多汗症お役立ちコンテンツ
  • ミラドライの体験者の声
  • わきがセルフチェック
  • クリニック紹介

アクセス

滋賀大津石山院
滋賀県大津市粟津町4-7
○JR石山駅前近江鉄道ビル3F

京都四条烏丸院
京都府京都市下京区長刀鉾町31
四条ビヨンドビル5F
○阪急烏丸駅、地下鉄四条駅からすぐ

  • お問い合わせ
  • 大西皮ふ科形成外科 アンチエイジングサロン

ご予約/お問い合わせ

滋賀大津石山院

[診療時間]
 
10:00~12:30 ○ ○ ○ ― ○ ○
14:30~16:30 ○ ○ ○ ― ○ ―
17:00~18:30 ○ ○ ○ ― ○ ―
[休診日] 木・日・祝日
※△は完全予約制
※火曜日は16:00から
※土曜日は15:00まで

京都四条烏丸院

[診療時間]
 
10:00~18:00 ― ○ ○ ○ ○ ○
[休診日] 月・日・祝日
※完全予約制
※保険診療は行っておりません
※土曜は17:00まで
採用情報
大西皮フ科形成外科 わきが・多汗症治療なら安心、安全、確実なクリニックで
滋賀大津本院 077-531-2101 / 京都四条烏丸院 075-254-8320
お問い合わせ
Copyright (c) ONISHI CLINIC All Rights Reserved.